FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点と点が線につながる。

「あれ-!すすむちゃん!」

静かなギャラリーに 突然声が響きました。
ゆっくりと時間を過ごされた男性と 妹さんの作品を見に来られた女性が それぞれ帰ろうとドアの方に歩みより、目と目が合った瞬間でした。
「あぁー!」
「久しぶりー」
「元気かぁー」
「なんでここに居るの?」
横でポカンと口をあけている私に 女性が話してくれました。
なんと2人は小学校の同級生で、今でも すぐ近くに住んでおられるのです。
「約束もしてへんのに、よお会えたなー」
日頃の行き来もそんなになく、まったく違う方の作品を見に来られた2人でした。

 まったくちがう点と点が 9条美術展で線につながる。
 2人の笑顔を見ていて とてもうれしくなった瞬間でした。

                 (by 神門やすこ)

*女性の妹さんの作品は、とても優しい 葉っぱの灯りです。



DSC01547_convert_20100610210226.jpg

みなさんのおかげで 4刷り出来!



今日の当番の3人が、奥の部屋でくつろいでいると、かもがわ出版のOさんが、両手にいっぱいの紙を抱えてやって来ました。
ドサッと机の上に置くと、「これ、お願いしま~す!」と、ニタッと笑って言いました。
出展された皆さんのメッセージ集の追加分が刷り上がり、その製本を頼まれたのです。
製本といっても8枚の紙を半分に折って重ね、表紙をホッチキスでとめる作業です。
3人は顔を見合わせ、「目の良い人、紙まとめてねー。」「はい、はーい。」
なにしろ50代以上80代未満の3人です。眼鏡をおろしたり、近づけたり。
折る人、まとめる人、ホッチキスで止める人に分かれ、どうなることやら・・・と指をなめなめ、始めました。
ところが、やり始めると、その作業の速い事!
「昔、ガリバン刷ったねー。」「折って、たたんで配ったねー。」
そこへ同年代のお客さん。
「それ!得意!私も手伝うー!」座るやいなや紙を取り、折って、たたみはじめました。その速い事。その音の切れの良さ。

あっという間に100冊の製本は出来あがったのでした。

(by 神門やすこ)

平和によせるメッセージ

静かなる 歩みふみしめ 女たちは 平和を守る 歴史となりゆく

第二回平和を愛し憲法9条を守る女性美術展の参加者が 「ひとこと」この展覧会によせるメッセージをかいて冊子に。

今回の特徴は 出品者の他に 野見山曉治さん 窪島誠一郎さん 小森香子さん 安斎育郎さん 早乙女勝元さんからのメッセージも掲載していること。

歴史を変えるのも 変えられないようにするのも 自分自身がどう動くのかにかかっている。と自覚した女性達の展覧会。

3刷り450部も残りわずか。
土曜日のイベントまでに 4刷りにかからなくては。



乙訓「われら愛す」合唱団

「われら愛す」の合唱団に大感謝!!

始まる前の打合せ
「この合唱団は5年前『われら愛す』の本を読んでできた合唱団です」と自己紹介

かもがわ出版が5年前に出版した 生井弘明さんの 憲法の心を歌った”幻の国家”「われら愛す」のことです
総勢十数名の合唱団の方がきてくださいました
下段の左に写っている男性は「われら愛す」第2巻の方に出てくる笠原さん
今回のために「われら愛す」と合唱団の紹介のチラシと歌集持参
「ふりそでの少女」の紹介やリクエストタイムもあって あっという間の1時間でした。

出版が取りもつ縁でできた合唱団が その出版社の中のギャラリー企画した「平和を愛する美術展」で 一緒に合唱するなんて なんて fabulous!!





DSC01521_convert_20100606164801.jpg


IMG_convert_20100606201308.jpg

うたごえ喫茶「きょうかぎり」満員御礼

  うたごえ喫茶「きょうかぎり」満員御礼

誰も来てくれなかったら、二人だけだったらどうする?」
「3人で歌ったらええやん。」
などとの心配をよそに サロンの方でしようと思っていたいたはじめてのうたごえ喫茶。
京建労の婦人部ご一行様をはじめ、うたごえに関心のある人、出品してくださってる方で即満員。
JAZZやフルートと同じ場所ですることに。
机やいすの並び替えなどにモタモタして 定刻にはコーヒーの準備が追いつかなくてバタバタ。
それでも、アコーディナーの木戸史さんのトークを交えた歌唱指導と、うたごえ好きの昔の乙女達のリクエストであっと言う間に時間がすぎてお開きに。
先日、雨の中普天間基地を包囲する集会に参加した話や、「慰安婦」問題学習をした後に聞いたあの歌をリクエストします、など中身はやっぱり平和。
「青い空は青いままで」ではじまり、平和の歌、懐かしい歌、そして最後は「沖縄を返せ」

スポーツも音楽も、見るのもいいけど、参加するのもまた楽しい。
快く伴奏と歌唱指導を引き受けてくださった木戸さんにココロから感謝。
「きょうかぎり」は本日で閉店。
でも近いうちに うたごえ喫茶「またこんど」(仮称)をオープンすることに。
「女性美術展」のテーマソングも考えることに。
楽しいことをしていると、次々とまた楽しいことが浮かんできてしまう。


    お知らせ
2010年6月6日(日)15:30~京都こども文化会館にて
洛北青年合唱団第29回定期演奏会
洛北青年合唱団第26季研修生終了演奏会
  入場料 2,000円(65歳以上1,500円/小・中学生・障害者1,000円)
  問い合わせ先 075-414-0765(合唱団事務所)

   いのちのこえ
 演奏曲目
   *ぞうれっしゃがやってきた
   *YELL
  *流れる水と岩の歌
   *町
   *生きる 他




DSC01497_convert_20100605170933.jpg

DSC01502_convert_20100605171109.jpg

DSC01514_convert_20100605171238.jpg
  (宮田啓子さん手書きの 9マーク入りエプロン)「ほし~い」の声に答えたいのですが、何せ手書きなので
プロフィール

ぽちゃりんこ

Author:ぽちゃりんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。